阜杭豆漿@善導寺(台北)

fuhang1

7/5の朝は、阜杭豆漿。

3回目の台湾にして、3回目の阜杭豆漿。
今回は初台湾の友人もいたので、これを食べさせたいということもあって。

8時ちょい前に到着すると、行列は階段の踊り場辺りまで。
うん、このくらいなら10分程度待てばありつけるな。
最初は行列にビックリしたけど、回転がモノ凄くいいので大したことはないのだ。
持ち帰りの客も多いから、店内は意外と座るスペースに事欠かないし。

メニュー
fuhang2

ちょっと見づらいけど、ここのメニューは大半を食べてしまったなあ。
あと注文していないのは飯糰の甘い方、薄餅、冰豆漿くらいかなあ。

鹹豆漿
fuhang3

ここに来たら、やっぱりコレでしょう♪
あんまり豆っぽさを感じず、上品なスープを飲んでいるかのよう。
家でこういうのを作りたいんだけど、なかなか上手くいかないんだよね。

蛋餅
fuhang4

もっちりした皮(餅)で、玉子焼きを包んだもの。
これ、シンプルなんだけどなんとも美味いんだよねえ。

厚餅夾蛋
fuhang5

店で焼き上げた厚餅に、玉子を挟んである。
因みに「餅」というのは生地に小麦粉を使い、焼き上げたものの総称。
パンみたいなものであり、日本で言う餅とはちょっと違うのだ。

蛋餅と厚餅夾蛋は2人でシェア。このくらいで充分。
友人達は厚餅夾餅はシェアしたものの、飯糰を1人1個ずつという暴挙に出る。
案の定、腹がかなり膨れてしまったらしい。
「多いよ」って、アドバイスしてあげたのに(^^;

腹も満たされ、時間的にいい感じなのでこの後は総統府へ。
中国人観光客が多いねえ。
我々4人についてくれたガイドは日本語ができない様子。

説明文は中国語と英語だけだし、これじゃ楽しめないなぁ…。
と思ってたら、他の日本人ツアー客の団体に合流するように促された。
途中からだったけど、日本語堪能なお年寄りに説明して頂いた。

日本統治下で近代化した台湾から、敗戦によって日本は出て行く。
その後、文化も民度も台湾人より遥かに低い大陸の国民党に統治され…。
大変な苦労をされたことと思う。日本人としては複雑な思いですなぁ。

などと少しは真剣に考えたりするものの、時間が経てば腹も減る。
という訳で、次の店へ(^^;
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 台湾料理
ジャンル : グルメ

tag : 豆乳 阜杭豆漿 台北

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク