107@武蔵新城

107_1

GW明けにオープンした107に行ってきた。

久しぶりに526@小杉でも行こうかと思っていたら、526出身店が新城にあることを知り、せっかくなので行ってみよう!と思った次第。新城の辺りは、通過することはあっても殆ど用がないところで土地鑑はほぼゼロだけど、駅からも近いみたいだし大丈夫だろう。南口からまっすぐに伸びる道を進むと…

107_8

あった!と思ったら、窓があるだけ。中に製麺機が見える。

横に勝手口があったけど、どうやらこれは裏側のようだ。
広い通りに面してる方に入口があるものと、勝手に思い込んでた(^^;
さて、じゃあ狭い道の方に回ろう。

107_b

店の前にはメニューが掲示されてる。
基本のラーメンは麺量が200gと、この系統としては少なめ。
中盛、大盛で100gずつプラス。特盛は量を自己申告するシステム。

この写真では見辛いけど、最下段の「おうちじゃ飲めないビールです」の文字。
何が飲めるんだろう?と思ったら、店内にはサッポロラガービールの文字が。
髭@平和島と同じく、赤星が飲めるのね。今日は飲まないけど(^^;

107_2

店の奥には製麺機。
オーションの袋が無造作に積まれていた。

107_3

コップ、デカっ!(笑)
タレの入ったボトルよりも大きく、パイントグラス並みの容量はありそう。
なみなみ注いでおけば、おかわりする必要はほぼ無いでしょうな。

107_4

ニンニクはセルフで。粒は細かめかな。
ラーメンのでき上がりの時、「ニンニク入れますか?」の確認は無い。
故に、野菜やアブラの増減は食券提出時に申告しなきゃね。

ラーメン(野菜多め)
107_5

うわっ、なかなかモッコリした野菜の盛り。気前がいいねえ。
野菜コール無しの場合とは、一見して違いのある盛りになってる。
背脂をゴリゴリしたスープは醤油が立ったもので、526小杉店によく似てる。

107_6

526出身なのでバラなのは納得だけど、巻いてあったのは意外。
そこそこの厚さなのにホロホロで、箸で簡単に崩せるほど柔らかくて絶品!
次の機会があれば、ブタを増したい気分。

107_7

麺はやや細いような感じがした。
526系の特徴であるシロナガス麺ではなく、長さは常識的(笑)
200gと少なめながら、野菜の盛りが良かったので充分に満たされた感じ。

味は少々薄めだったけど、野菜を増したことによる部分も大きいかと。
卓上にあるタレとニンニクを適宜使いながら、美味しく頂いた。
ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : ラーメン 107 武蔵新城

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク