麺匠ようすけ鶏煮亭@川崎

yosuke1

比較的近所の新店、ようすけに行ってみた。

ぼぶさんのブログで拝見し、気になって行った次第。
川崎駅からは市役所通り(国道409号)を直進、国道15号を越えてすぐの左側。
ここには大きな歩道橋が架けられていて、その影になって目立たない場所。
よくぞこんな場所に出そうと決心したなぁ。
きっと、味には自信があるんじゃないかと思う。

こちら、中野の「麺匠ようすけ」の二号店だとか。
川崎に出店するに当たって、鶏に拘ったらしい。
麺、スープ、具の三位一体→「トリニティ」に漢字を当てて「鶏煮亭」。
店内にある薀蓄にそう書いてあった。

拘りを持つのは素晴らしいことだけど、店内の薀蓄はあまり好きじゃない。
書いてあっても気分は悪くならないけど、美味けりゃいいのだ。
味以外の要素も、決して軽く訳じゃないけど。

さて、到着は11時半過ぎで、自分が入って店内は満席。
なかなか繁盛しているようですな。

yosuke2

醤油も気になるけど、やっぱり一番上のを頼むべきだよね。
少し迷ったけど…

濃厚鶏白湯ラーメン
yosuke3

やっぱり先頭のメニューを。
寸胴から雪平鍋にスープを移し、加熱してから提供していた。
それもあってか、トロトロのスープはかなりの熱さ。
濃厚だけど優しい味わいで、意図的に塩分は控えているらしい。
物足りなければ、卓上の岩塩を適宜追加して食べることを推奨している。
加水率低目の縮れ麺に、このスープがまとわり付く。
これはなかなかレベルが高い。

鶏チャーシューは胸肉なんだろうけど、しっとり柔らかくて素晴らしい。
胸肉というとパサパサなイメージだけど、こんな風に仕上がるんだねえ。
他の具は、アクセントとなる刻みタマネギ、筍、彩りの糸唐辛子。

yosuke4

麺はしっかり茹でられているけど、歯応えの残るもの。
際立った特徴はないけど、スープにマッチしていて美味しい。
これはこれは、目立たないところにレベルの高い新店ができたもんだ!

しかし、ちょっと気になったこともあるにはある。
何やら店員同士の雰囲気がよろしくないのだ。
一見して若い方の店員が、もう一方の店員に汚い言葉を吐くのだ。
『だからそうじゃないって言ってんだろうが!(-_-#)』みたいな。

これは見ていて気持ちのいいもんじゃないですな。
客の前ではお控え願いたいものだ。

そんなこともあったけど、味はなかなかのもの。
つけ麺も非常に気になるので、また行ってみることにしよう。

yosuke5
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : らーめん ようすけ 川崎

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク