茶思味(ジャスミン)@川崎

jasmine01

冷え込みの厳しい中、台湾家庭料理・茶思味(ジャスミン)に行ってみた。

少し前にこの店の存在を知ったのだが、ロケーションが実に微妙。
川崎市役所本庁舎の裏付近で、住所的には宮本町。
だが「超高級銭湯」が集まる堀之内町の近くで、しかも裏通り。
一見客は全く望めないような場所にある。
自分もこの店が面している道は初めて通るかも?なほどの場所だ。
以前は矢向にあったが、昨年11月に移転してきたらしい。

清潔感があり、温かみも感じられる店内はいい雰囲気。
さて、何を注文しようかな。

jasmine02

ネットで見かけて気になっていたコース。
単品注文も考えたが、今日はこれを注文しよう。

jasmine03

コースには1ドリンク付き。
台湾ビールがあれば注文したかったが、なさそうなので生ビール。
銘柄はキリンのハートランド。ちょっとした拘りがあるのかも。

左・酸蘿蔔(台湾風ピクルス)、右・塩水花生(味付き蒸し落花生)
jasmine04

おつまみ三点のうちの二点。
酸蘿蔔は、「なます」と似たような甘酸っぱい漬物。
さっぱりして美味しい。

塩水花生は、メニューには蒸し落花生と書いてあった。
蒸しではなく茹でのような気もするけど、ビールとの相性がとても良い。

凉拌豆腐糸(干し豆腐の和え物)
jasmine05

干し豆腐は、高野豆腐と似ているようで違う独特の食感。
ごま油の風味が食欲をそそる。

おつまみ三点は、所謂「小菜」のようなもの。
どれも美味しく、この後に出てくるメニューに期待が持てそう。

蘿蔔糕(特製手作り大根もち)
jasmine06

胡椒が効いていてスパイシー。八角もほんのりと香る。
大根もちは数回しか食べたことがないけど、これは最も酒に合う。

炒豆苗(豆苗炒め)
jasmine07

コース内容には空心菜炒めと書いてあったけど、豆苗だった。
個人的には豆苗の方が好みなので嬉しいかも。
干しエビとニンニクの風味が実にいいねえ。
塩気がやや強めで、これで白飯もイケちゃいそう。

店の方によると、台湾ではエンドウ豆の栽培時に間引いた新芽を食べるんだとか。
だから日本では豆苗を食べるためだけに栽培されている事を知り、驚いたそうだ。
とってもフレンドリーな店の方が、いろいろ話してくれる。

蚵仔煎(オアチェン、台湾風お好み焼き)
jasmine08

台湾の代表的な屋台料理、オアチェン。
メニューには台湾風お好み焼きと書かれていた。
ガイドブック等では「カキ入りオムレツ」と紹介されることもある。

カキを炒め、水に溶いた澱粉を回しかけ、鶏卵を落として焼き上げたもの。
店の方によると、この澱粉はサツマイモから作られたものだそうだ。
台湾のサツマイモは甘味が少なく、その殆どが澱粉に加工されるらしい。
夜市でお馴染みの巨大なフライドチキンの衣にも、その澱粉を使うとか。

所詮はB級グルメなので、台湾ではもっとぐちゃぐちゃな状態で供される。
でもこちらでは見た目も考慮し、円形に焼き上げているとのこと。

白酒(バイジョウ)
jasmine09

ビールの後に注文したのは、高粱が原料の蒸留酒である白酒。
とても複雑な芳香を放つ、アルコール度数の高い酒である。
泡盛がイケる人なら、あまり違和感がないのでは。

刈包(クワパオ、台湾風ハンバーガー)
jasmine10

蒸篭のフタを開けると、香菜(≒パクチー)の鮮やかな緑色♪
しかも結構ふんだんに入ってるぞ(^^;

正直、香菜はそれほど得意なモノではない。
が、抜いてしまってはその食べ物本来の味が理解できないもんね。
台湾でも絶対に「不要香菜」なんて言わないんだからっ!(笑)

恐る恐る口に運ぶと、まず香菜の強力な匂いが襲ってくる。
だけど咀嚼していくとあら不思議(笑)
肉や酸菜(≒高菜)の香りと渾然一体となり、なんとも言えず美味しい。
結局、蒸篭内に落ちていた香菜も箸で摘んで全部食べた(^^;

台湾おこわ
jasmine11

中国語でも書いてあったけど失念。
確か「糯米飯」とか書いてあったような。。。

少し柔らかめながらQQ的(もちもちな)食感がいいねえ。
日本のおこわとは異なり、八角の香りがする。
香菜が載っているが、ついさっき沢山食べたので最早気にならない(笑)
もち米なので腹にずっしり、味も気に入った。

雪花冰
jasmine12

黒みつ&きな粉をふりかけたかき氷。
だけど台湾のかき氷は一味違う。

jasmine13

水に練乳を入れて凍らせたものを削ると、ふわふわの粉雪のよう。
名残惜しさを感じる前に、口に入れるとスーッと溶けてなくなる。

いや~、美味いねえ。
次の台湾行きの機会には、絶対にかき氷を食べよう。

jasmine14

最後はジャスミン茶を出して頂き、ホッと一息。
白酒は別料金で追加したものだけど、このコースが2300円ならお得だねぇ。

因みに店名の「茶思味」は、中国語読みで「ちゃーすーうぇい」のような音になる。
「ジャスミン」は台湾語読み?と思って尋ねてみると、当て字だそうだ(^^;

店の方がとても気さくで味も良く、非常に居心地のいい店だった。
遠くないうちに魯肉飯を食べに行ってみることにしよう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 台湾料理
ジャンル : グルメ

tag : 台湾料理 茶思味 ジャスミン 川崎

コメントの投稿

非公開コメント

知ってます

今年の春の出張の時に泊まったホテルの向かい側のお店です。
超高級銭湯が一軒だけ外れて近くにあったような(^o^)。
確かにわかりにくいと思います。
中はこんな感じの料理を出すお店だったんですね。
なかなか本格的で・・・次にあのホテルに泊まることあったら行ってみます(^_^)b。

Re: 知ってます

●Robertoさん
え!?なんであんなローカルな所を…と思ってしまいました(^^;
確かに向かいにホテルがありましたね~。
店の人がとても感じのいい方で、料理も美味しくていい店でした。
カウンター席もあるので、一人でもフラッと行けちゃいそうです。

スポンサード リンク








スポンサード リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサード リンク
最新記事
スポンサード リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング
クリックお願いします^^
FC2カウンター
検索フォーム
スポンサード リンク
プロフィール

sampler7

Author:sampler7

二郎!ビール!台湾!
好きな言葉は『ホップ・ステップ・玉砕』。

リンクはご自由にどうぞ。
(許可/報告とも不要です)
Free to link to this page.

無断転載は固くお断りします。

スポンサード リンク
台湾関連リンク
台湾情報Pick Up!
食べ台湾!
台湾喜んで
台湾ロングステイ再び!
駐在日記 in Taiwan
葛西健二の台湾雑記
リンク
スポンサード リンク